新しい投資の形

NO IMAGE

ネットビジネスには、様々なタイプがあります。ですが、副業をするには手間もお金もかけられないという人もいます。そんなときには、黙っていても収入を増やすことができる投資がおすすめです。投資というと、口コミなどでは詐欺にあったという話もありますし、返金がされなかったというケースもあり、不安になりますよね。
そんなときには、少額からでも投資ができるクラウドファンディングに注目してみてはいかがでしょうか。

クラウドファンディングというと、誰かの叶えたい夢や商品の開発の手助けをするためのものです。ですが、最近では投資先としても活用されています。
投資型のクラウドファンディングは、少額から始められて利回りも大きいため、比較的安全に始められます。

投資型クラウドファンディングには、3種類あります。ファンドを経由して、複数の種類の企業に投資ができる「ファンド型」と、株式会社の株が購入できる「株式型」、更には企業に融資するタイプの「ソーシャルレンディング型」があるので、自分に合ったタイプを選ぶことができます。
投資型クラウドファンディングのメリットは、1万円からでも気軽に始められることです。投資というと多額の金額が必要だと考えている人もいるかもしれませんが、そうではありません。

そして、将来性がある企業を応援できるのも、大きなメリットと感じられます。これまで無名だった企業が、投資の結果大企業になるというケースもあるのです。人助けもできて、利回りもいいので、満足度をかなり感じることができます。
手間もお金もかけずに投資がしたいという人には、おすすめの投資方法です。
ですが、必ずしも稼げるというわけではありません。そこには、デメリットも存在するのです。どの投資でも当たり前ですが、元本割れや貸し倒れなども想定されます。場合によっては、プロジェクト自体がスタートされることなく、失敗に終わるというケースもあるのです。投資型クラウドファンディングを始めるときには、口コミなどで情報を確認しておきましょう。

また、いくら応援したい企業があっても、応募が殺到してしまい、募集が締め切られていたというケースもあります。人気が高いケースは、募集が始まってすぐに埋まってしまうということも考えられます。ですが、焦ってクリックしては後で後悔する可能性もあります。気になった企業があったときには、慌てて決断をせずに、本当にその企業を応援したいかどうかを確認してから決めましょう。